「ファド」を歌いませんか?

ファドを歌ってみませんか?
ファドって、ご存知ですか?

~~~~~~~~~

ファドポルトガルの民族歌謡。
ポルトガルの代表的な音楽です。

主にポルトガルギター(ギターラ)
クラシックギター(現地ではヴィオラと呼ばれます)
で伴奏され、

愛や人生の
悲しみ、絶望、希望、喜び、サウダーデ…
などを歌います。

「サウダーデ Saudade」に
これという日本語の訳語をあてるのは
なかなか難しいのですが、
郷愁、懐かしさ、恋しさ、慕情、思慕、
切なさ、胸に込み上げてくるもの…
といった感じでしょうか。

またファドは、
ポルトガルという国や
リスボンの街の美しさ、愛着なんかも
歌ったりします。
(ちょっとご当地ソングっぽい感じ^^)

 

1820年代に生まれたとされるファド。
その歴史は約200年程。
19世紀中頃にリスボンで活躍した歌手
マリア・セヴェーラの歌唱と存在が、
ファドを現在の地位にしたと言われています。

「ファドの女王」と称されるファド歌手
アマリア・ロドリゲス(1920~1999)
ファドを世界的に有名にしました。

1970~90年代に幾度か来日して
コンサートを行っています。

ファドは2011年に
ユネスコの無形文化遺産に指定されました。

 

日本では、
ファドに惚れ込んだ
歌手の ちあきなおみ さんが
ファドのメロディーに
日本語の独自の歌詞を付けた
楽曲を歌ったアルバムを
1983年に発表しています。


ちあきなおみ『待夢(たいむ)
アマリア・ロドリゲスのレパートリーであった
「暗いはしけ Barco Negro」
「難船 Naufrágio」
「孤独 Solidão」
などのメロディーに日本語の歌詞が付けられ、

ちあきなおみさんの世界に。

~~~~~~~

ポルトガルでファドが聴けるのは 主に
「Casa de Fado」(または「Casa do Fado」)
と呼ばれる、飲食ができるお店です。
(または Tasco や Tasquinho といった
居酒屋的なお店でも)


リスボンのアルファマ地区にあるカーザ・デ・ファド

リスボンの街を訪れると、
毎夜 どこかで、
いえ、あちこちで!
ファドが鳴り響いています。

高級な構えのレストラン
気軽な酒場風のお店
プロ・アマ問わず色んな人が歌を披露するお店
などがあり、
ワインを飲みながら静かに聴き入ったり、
時には声を合わせて歌ったり、
客席に座っていた人が歌い出したり^^、
人々がファドを楽しむ形は様々です。

~~~~~~~~

ちなみに
ファドと呼ばれる歌には大きく2種類あって、
首都リスボンで歌われるファドと
中北部の都市コインブラで歌われるファドは
ちょっと違ったものになっています。
(その違いについては、また別の記事で^^)

私が歌っているのはリスボンファドです。

~~~~~~~~

ファドはとてもとても
懐の深い音楽だと思うのです。

あなたそのままが 歌=ファド になります。
今日を精一杯生きるその姿が歌に映しだされます。

若い人が歌うファドのひたむきな輝きも
経験を積んだご年配の方が歌ういぶし銀な響きも
いわゆるアマチュアの方が歌う真っ直ぐな情熱も
プロのファド歌手の胸に迫る歌唱も
外国人の私たちが懸命に歌うファドも

すべて素晴らしい
すべてがファド

そんな世界だと私は感じています。
そんなファドを愛しているのです。

~~~~~~~~

ファドの魅力を、
そして
ファドを歌う楽しみを
多くの人に知って欲しい。

ファドの懐の深さに
あなたの歌を、あなた自身を
寄り添わせてみてください。

きっとこれまでと違う
歌の世界が見えてくると思います。

~~~~~~~~

ファドレッスンでは

〇ポルトガル語の発音や意味からお伝えします。
ポルトガル語をご存知なくても大丈夫です。

〇楽譜は使ったり使わなかったりします。
楽譜が読めなくても大丈夫です。

〇歌いたい曲を持って来て頂くのは大歓迎ですし、
特にない場合はもちろんこちらから
曲をご提案しますので、ご安心ください。

<レッスン料金>
お試しレッスン:3,000円(初回1回1時間)
単発:1時間 7,000円
月謝制:月2回(1回1時間)13,000円(@6500円)
月3回(1回1時間)18,000円(@6000円)

<レッスン場所>
◆藤沢エリカの自宅音楽室
 東京都文京区、JR山手線の駅から徒歩7分
または
ZOOM/SKYPEによるオンラインレッスン

グループレッスン(2名以上)や
出張レッスン(交通費別途)をご希望の場合も
どうぞお気軽にご相談ください♪

ご一緒にファドを楽しむ時間を持てますことを
楽しみにしております。

~~~~~~~~

★歌のレッスン&ワークショップのご案内はこちら

★リスボン/ファドの旅を綴ったブログ記事はこちら

★歌い手 藤沢エリカ のプロフィールはこちら

~~~~~~~~~

<お問合せ・お申込みはこちらのフォームから>

よかったらポチッと↓お願いします♡

コメント

「いいね!」を押して最新情報をGET!